Now Loading...

Now Loading...

藤沢ゆい動物病院 藤沢ゆい動物病院

避妊・去勢手術

避妊・去勢手術の目的

避妊・去勢手術は、もともとは望まれない妊娠によって不幸な動物が生まれないように行われていた手術です。

しかし最近では、避妊・去勢手術を行うことによって、

  • 将来的に起こり得る病気を予防して寿命を延ばすこと
  • 性ホルモンによって誘発される問題行動を防止すること

に重点が置かれるようになっています。

猫の写真 猫の写真"

手術の時期

生後6ヶ月以降を目安に手術をお勧めしています。
(その子の種類や成長によって手術に適した時期が異なる場合がありますので、ご相談ください)

手術のメリット・デメリット

避妊手術のメリット

    ワンちゃん

  • 生殖器の病気(子宮蓄膿症、乳腺腫瘍、卵巣腫瘍など)の予防
  • 女性ホルモンによる疾患(糖尿病や脱毛症など)の予防や治療
  • 発情に伴う出血やストレスからの解放

    ネコちゃん

  • 生殖器の病気(子宮蓄膿症、乳腺腫瘍など)の予防。
  • 発情による問題行動の防止(大声で鳴くなど)
  • (外に出る場合)他の猫との接触による感染症(猫白血病、猫エイズなど)の予防。

去勢手術のメリット

    ワンちゃん

  • 攻撃行動やマーキング行動の軽減
  • 生殖器系の病気(精巣疾患、肛門周囲腺腫、前立腺肥大、会陰ヘルニアなど)の予防

    ネコちゃん

  • 攻撃行動やマーキング行動の軽減
  • (外に出る場合)ケンカや交尾行動による感染症(猫白血病、猫エイズなど)の予防

避妊・去勢手術のデメリット

  • 全身麻酔が必要
  • 肥満傾向になる
  • ごく稀に尿失禁が起こることがある(メスのワンちゃん)
  • ごく稀に縫合糸にアレルギー反応を示す子がいる(当院では、上記のデメリットに対する、十分な説明と対応を心がけています。)

その他、避妊・去勢手術についての詳細や、手術のスケジュールなど分からないことがあれば、何でもお問い合わせください。

避妊・去勢手術について、ご家族みなさまにご理解いただき、
十分に納得していただいてから手術に進めるように出来る限りの説明を心がけております。

▲ページ上部へ戻る

ページTOPへ